結婚のため引っ越しをした時にヤマト運輸の単身引っ越しサービスを使いました

結婚に伴って転居したときに、ヤマト運輸の単身引っ越しサービスを使ってみました。
ヤマト運輸に限らず、業者を利用した引っ越し自体が全く初めてでコールセンターへの電話も緊張していました。
最初から最後まで、それぞれのスタッフの方に対応もしっかりしており、どの作業も丁寧だったので安心して全ての作業を任せられました。
次回引っ越しするときはまた状況が変わりますが、そこでもお願いしたいというのが率直な気持ちですよね★転居先がごく近所であれば引っ越し業者を利用しなくても、なんとかなります。
方法を説明しますと、とにかくまず、自家用車を使って運べるだけの荷物を新居に運ぶようにします。
少しずつでも時間をかけますので自家用車であっても、たくさんの荷物を運べるはずです。
大きな家具や家電は、引っ越し最終日にトラックを一日かりて、運送してしまうと良いです。
こんな風にできると、引っ越しにかかる総支出をかなりコストカットできるでしょう。
先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに引っ越し業者さんへ渡す心づけをいくらにしたらよいのか家内と話し合いました。
引っ越しといっても単身赴任のためのものなので小規模で実際に来られたスタッフは二人だけで、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、結果的には2人にペットボトルのお茶を渡したくらいで心付けを渡すタイミングそのものもなく、作業は終わって二人も帰っていきました。
どんな引越しの場合でも、荷物をダンボールにまとめていく作業は面倒に思っても、やらなくてはいけないことです。
やっておいたほうがいいこととしては、重いもの、壊れやすいものは小さなダンボールに、かさばるものは、大き目の箱に詰めていくという基本的なことですね(^^)また、ダンボールには服や食器といった品名だけでなく、運んでもらいたい部屋も表記しておいたほうが引越しの際の荷物の運び出し、運び入れにとても助かります。