フラット35審査甘いって本当?金利はどう推移していっているか?

フラット35の金利推移を調べて見ました。
2015年の現在は超低金利といわれていますね。
フラット35を20年以下の返済期間で借り入れした場合では、平成25年6月では1.740%〜2.690%でした。
それが、平成27年2月には1.
100%〜1.
920%と最低水準を記録し、7月になってから1.380%〜2.090%となっています。
それでも、まだ平成25年から平成26年にかけての水準よりも低金利で推移していますね。
アベノミクスの影響で、当面金融緩和が行われ現在もフラット35は低金利で推移しています。
当面低金利が続くと予想はされていますが、経済が安定してきたときには金利を戻す動きがあるかもしれません。
住宅ローンは35年など長期にわたるものですから、この低金利水準をずっと利用出来るフラット35は魅力的ですね。
フラット35審査甘い?審査基準はどう?【審査に通るコツ】